アメリカでの生活とアートについて

個展が始まりました。

マンハッタンから帰ってきてからの約2週間は、素材集めから始めたのでバタバタの毎日でした。

スタッフが木の枝や株を集めてくれたり、車で買い物に連れていってくれました。また作品設置会場であるウェーブプールギャラリーの会場は100年前に建てられたため、天井の穴あけがかなり大変でした。

期限までに間に合うかどうかきわどいところでしたが、画廊からの画材の提供もあったことでギリギリ間に合いました。尽力つくしてくれた画廊のオーナーさん、スタッフ、そしてマーク教授にとても感謝しています。

そして、大きな課題として電子回路で作成した効果音が思ったようにうまくいかなかったことが残念でした。これは経験、知識の問題ですので、今後アドバイザーを探したり、コラボをすることで解決することを考えています。

展示タイトルとして採用されたのは、V+V ギャラリーでは「Tree Sprit」、ウェーブプールギャラリーでは「A Pure Sound」です。ザ・ウェルカムプロジェクトでは、木timberland木 projectのために制作した楽器と楽譜が展示されました。(少し離れた3つの場所での同時開催です)

個展を3つの会場でこなすことはかなりハードでしたが、とても良い経験になりました。テーマは同じですが、それぞれの狙いを変えることで今後の展開を探っています。

Visionaries + Voices
Wave Pool Gallery
The welcome project
  1. 企画個展(2021年5月7日 – 7月2日)@V+Vギャラリー https://www.facebook.com/visionariesandvoicesWave
  2. 企画個展 (2021年6月7日 – 6月26日)@ウェーブプールギャラリーhttps://www.wavepoolgallery.org/events/2021/5/8/yoshi-nakamura-timberland-opening
  3. 企画個展 (2021年5月8日 – 6月26日)@ザ・ウェルカムプロジェクト 木timberland木 https://vimeo.com/488379128