アメリカでの生活とアートについて

5億年前の化石!

アパートの近所を歩いていたところ、道端に散らばった化石を見つけました。子供の時から「石」の化石を見つけることが夢だったので感激でいっぱいです。当時は近くの丘で一日中化石を採集していたものですが、町田市には粘土層(新生代)の貝殻しかありませんでした。

ここで拾いました。

道端に落ちていたのは、うみゆり、三葉虫の殻(?)、貝、サンゴなどの化石などです。雨で堆積層から剥がれきたようで、もしタガでたたいてみたら他の化石も出てくるかもしれません。

英語のサイトで調べてみたら、オハイオ州は公的に採集できる化石の産出地として全米3位の規模だそうです。特にシーザー・クリーク州立公園 (Caesar Creek State Park)が有名で、許可をとれば採掘できます。

https://www.mentalfloss.com/article/50997/10-states-fossil-hunting-sites-public

シンシナティでは、なんとアパートから約30分〜1時間先にあるStanbery Park、 French Park、 California Woods、 McFarlan Woods 、Caldwell Preserveの川沿いで多く採集できるようでワクワクします。

アパートのオーナーさんにも聞いてみたところ、基本的に川沿いであればどこでも化石が取れるそうで、近場ではLaBoiteaux Woods Nature Centerが穴場だとのことです。少し離れたところではTrammel fossil park、少し遠いところではMt. Airyが産地として有名で、化石マニアがわざわざ特別な三葉虫を探しに来るほどです。

今は北海道並の寒さなので、もう少し暖かくなったら採集しに行きます。米国でコロナ疲れの日々の中、ちょっとした幸せが降りてきたので嬉しくなりました。不思議なもので、化石は一日中眺めていても飽きません。

友人情報

Mt. Airy Forest

The little Miami river

The Miami river

Milford

Sebald park

Caesar’s creek

Bellevue park

The creek at Germantown reserve