アメリカでの生活とアートについて

独立記念日-BLM行進

今日は7月4日、アメリカの独立記念日です。夕方散歩してみると、思っていたより通りには人が少なかったです。

私のアパートから歩いて10分先には、1814年にロバート・ミルズによって設計された米国初代大統領ワシントンの記念碑があります。この辺りは古い町並みが続く歴史的なエリアで、毎日のように散策しています。

この記念碑の前を通った時に、初めてBLMの集会を見ました。ここから行進を開始し、湾の方まで向かうようです。

地図を見せてくれました。

印象的だったのは黒い服装で全身を覆っている人たちです。全員が真剣なまなざしで演説を聞いており、異様な熱気に包まれていました。

私には夢がある。それは、いつの日か、ジョージア州の赤土の丘で、かつての奴隷の息子たちとかつての奴隷所有者の息子たちが、兄弟として同じテーブルにつくという夢である。」
キング牧師

上空にはヘリが飛んでおり、警官もいて警戒中でした。日本と違い、暴動にも発展しかねないので速やかにその場を去りました。

今日本ではコロナの第二波の話題が多いようですが、ここではまだBLM運動が盛んに繰り広げられています。

ヘリが飛んでいます。