アメリカでの生活とアートについて

BLACK LIVES MATTER

ミネソタ州ミネアポリスで、アフリカ系アメリカ人の男性が警察に拘束された際に死亡した動画を見た時にはとてもショックでした。その上デモによって略奪と破壊行動も起きてしまい、残念なことです。

今までボルチモアは他州より平穏だったのですが、郊外でデモがあり少し緊張感が増してきました。

警官の数がかなり増えていました。駐車場でも一悶着があったようです。

大学の講義でも繰り返しこの人種問題に触れていましたが、今回の事件を目の当たりにしてから、残酷な現実を突きつけられています。

マンハッタンやワシントンほどではないにせよ、一部の店は木の板で窓ガラスを覆い始めてます。心配なのはスプレーの落書きが増え、窓ガラスが割れている店もありました。

「フロイドのために正義を」と書かれています。

暗い気分の中、大学にいた時の助手さんにバッタリ会いました。ロックダウンされた異国の地なので、誰かに会うと嬉しくなります。

マレンさん、ありがとう。