アメリカでの生活とアートについて

散歩

室内で過ごす時間が長いので、毎日30分程度歩くことを日課にしています。街では、マスクをしている人が随分増えました。その一方、小鳥のさえずりが賑やかに聞こえてきます。

しかしアパート周辺のお店がほとんど閉鎖され、アジア人を全く見かけなくなりました。これまであまり気がつかなかったのですが、自宅や大学周辺は比較的清潔なものの、西や東に向かえば向かうほど不衛生になり治安も悪くなっていきます。

例えば以下にあるように、マンハッタンのクイーンズやブルックリンを思わせとても重々しい雰囲気です。外出自粛のためか、人もだいぶ減りましたが・・・。

その一方で、私の住んでいる大学街の周辺は豊かな緑があり多くの花が咲いていてのんびり過ごすことができます。散歩をしていると色々な景色に出会うのですが、アンティーク風の本屋さんを見かけたり、階段で女性がのんびりくつろいでいたりしています。大学の2年間スタジオに引きこもり、まったくと言っていいほど散歩していなかったので日々発見ばかりです。